ボリビア ニュークロップ⁈

今年のボリビア ニュークロップ。
綺麗です。普通コーヒー豆は、欠点豆と言われる虫喰いや、カビ等の生豆をバンドピックするわけですが、このボリビアは、欠点豆ほぼありません。ハンドロースターなので、一度の焙煎量は400gくらいなのですが、ハンドピックするのは、その中でせいぜい10粒いかないくらい。非常にいい管理体制により管理されています。

しかし今年のボリビアは、輸入量が極端に少なく、価格も何と去年の倍。
もう完全にプレミア価格となってます。
現時点で国内在庫は、ある流通ルート以外、
ないみたいなので、
このあたりでボリビアが飲めるのは、ほぼ
ウチのみと言っても過言ではありません。価格が倍に上がっても手に入れたい。それほど惚れ込んだコーヒー豆です。このボリビアだけは、味に自信あります。

今年に限っては、かなり貴重なコーヒーです。本来なら単価を上げたいくらいですが、
価格を上げずに頑張ります。

テイクアウトは、もちろん、店内飲食スペースでもお飲みいけますので、
興味ある方は、ぜひ美味しいボリビアを
味わいにいらして下さい。

よろしくお願いします。


kagoya coffee

古民家カフェ テイクアウト専門  自家焙煎 ボリビア コパカバーナ農園 オーガニックコーヒー

0コメント

  • 1000 / 1000